微生物試験

日本食品分析センターでは、さまざまな微生物試験の受託を行っております。食品中の衛生指標菌や食中毒に関わる微生物の検出だけではなく、化粧品や化学工業品、環境水、土壌など食品以外の試料中の微生物の検出も承っております。また、異常品の原因究明や分離された微生物の同定なども承っております。まずはお気軽にご相談下さい。

検体種、定量下限、検体数等により、納期、価格が変わることがございます。

全てのカテゴリーを表示
  • 微生物セット項目

    • 衛生指標菌基本セット

      納期
      8営業日
      価格
      ¥9,000(税別)

      一般細菌数(生菌数)、大腸菌群、黄色ブドウ球菌

  • 食中毒菌 (抜粋)

    • 黄色ブドウ球菌

      納期
      8営業日
      価格
      ¥4,400(税別)
      試験方法

      平板塗抹培養法

    • セレウス菌

      納期
      8営業日
      価格
      ¥5,000(税別)
      試験方法

      NGKG平板塗抹培養法

    • サルモネラ

      納期
      8営業日
      価格
      ¥6,000(税別)
      試験方法

      NIHSJ-01

    • ボツリヌス菌

      納期
      18営業日
      価格
      ¥30,000(税別)
      試験方法

      増菌培養法

    • 腸炎ビブリオ

      納期
      8営業日
      価格
      ¥6,000(税別)
      試験方法

      増菌培養法

    • ウェルシュ菌

      納期
      8営業日
      価格
      ¥5,000(税別)
      試験方法

      増菌培養法

    • カンピロバクター ジェジュニ/コリ

      納期
      8営業日
      価格
      ¥12,000(税別)
      試験方法

      増菌培養法

    • 腸管出血性大腸菌O157

      納期
      8営業日
      価格
      ¥12,000より(税別)
      試験方法

      平成24年食安監発1217第3号(別添)の試験法

    • ブドウ球菌エンテロトキシン

      納期
      8営業日
      価格
      ¥12,000(税別)
      試験方法

      ELISA法

    • ノロウイルス

      納期
      8営業日
      価格
      ¥20,000(未加工の2枚貝は¥30,000)(税別)
      試験方法

      リアルタイムPCR法

  • その他

    • 食品中のセレウス菌嘔吐毒(セレウリド)

      納期
      8営業日
      価格
      ¥40,000(1検体目のみ、2検体目以降は¥30,000、税別)

      セレウス菌株のセレウリド産生性試験の受託も実施しております。

  • 納期について

    検体数等により納期が変わることがございます。

JFRLニュース

  • 2019年06月24日

    6-20 遺伝子解析による微生物同定について(2019年6月)

  • 2017年12月01日

    6-3 ノロウイルス食中毒について(2017年12月)

  • 2017年02月01日

    5-29 総菌数(全菌数)測定法について(2017年2月)

  • 2015年08月15日

    5-12 リステリア・モノサイトゲネス~規格基準設定の経緯と試験法について~(2015年8月)

  • 2015年02月15日

    5-6 生食文化と食中毒(2015年2月)

  • 2014年06月01日

    4-33 芽胞形成菌について(2014年6月)

  • 2013年10月15日

    4-26  進化する大腸菌(2013年10月)

  • 2013年06月15日

    4-22 室内環境における空中微生物汚染度の評価法(2013年6月)

  • 2013年04月15日

    4-20 食品の膨張と微生物(2013年4月)

  • 2012年08月01日

    4-11 忘れてはいけない、ボツリヌス毒素の脅威を(2012年8月)

  • 2011年10月01日

    4-1 食品微生物試験法の国際調和の必要性(2011年10月)

  • 2011年06月15日

    3-30 何故なくならない! カンピロバクター食中毒(2011年06月)

  • 2010年10月15日

    3-22 食品製造現場における衛生管理~食中毒予防の3原則より~(2010年10月)

  • 2010年08月01日

    3-19 ウイルスについて ~ウイルスと細菌の違い~(2010年08月)

  • 2009年02月01日

    3-1 国際整合化を目指す我が国の食品微生物試験法(2009年02月)

  • 2006年06月15日

    53 ウイルス不活化試験について(2006年06月)

  • 2005年10月15日

    45 ノロウィルス(2005年10月)

  • 2002年12月15日

    31 カビの基礎講座(2002年12月)

  • 2002年03月15日

    25 食品の膨張と微生物(2002年3月)

  • 2001年02月15日

    19 リボプリンターを用いた細菌汚染源の究明(2001年2月)

  • 1998年10月05日

    2 サルモネラ食中毒 -その重要性と対策の難しさ-(1998年10月)