飼料

飼料の製造、輸入、販売等を行う場合には飼料安全法(飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律)に基づく届出が必要です。
また、飼料の安全を確保するため、飼料の成分規格や使用できる飼料添加物が定められています。 私どもでは飼料の安全性に係る成分や栄養成分の分析を承っております。
なお、私どもは飼料安全法に定められている登録検定機関です。公定規格に基づく検定試験も受託しております。

対象動物種

飼料安全法の対象となる動物種は以下の表の通りです。

の画像

愛がん動物用飼料(ペットフード)については別の法律や公正取引規約による定めがあります。ペットフードはこちら。 

飼料への動物由来原料の混入に関する検査

BSE対策に関連し、汚染源となり得る動物由来原料の飼料への利用が規制されています。 
弊財団では、飼料に動物由来原料が混入しているかどうかをお調べする、飼料分析基準(平成20年4月1日付け19消安第14729号農林水産省消費・安全局長通知)に準拠した検査を受託しております。

検体種、定量下限、検体数等により、納期、価格が変わることがございます。

全てのカテゴリーを表示
  • 飼料栄養成分セット

    • 栄養成分セット

      納期
      8営業日
      価格
      ¥20,000(税別)
      試験項目

      水分、粗たんぱく質、粗脂肪、粗繊維、粗灰分(可溶無窒素物)

  • 有害金属

    • 納期
      8営業日
      価格
      ¥9,500(税別)
    • カドミウム

      納期
      8営業日
      価格
      ¥9,500(税別)
    • 水銀

      納期
      8営業日
      価格
      ¥9,500(税別)
    • 総ヒ素

      納期
      8営業日
      価格
      ¥6,500(税別)
  • 関連試験

    • 揮発性塩基性窒素

      納期
      8営業日
      価格
      ¥5,000(税別)
    • ペブシン消化率

      納期
      13営業日
      価格
      ¥11,700(税別)
  • 動物由来DNA検査

    以下の項目は同時分析が可能なため、同一検体でご依頼いただく場合は、基本料金+各項目の分析単価となります。[例:普通納期で牛、豚由来DNA検査をご依頼の場合¥30,000+¥5,000×2=¥40,000(税別)になります。

    • 基本料金

      価格
      価格 至急 ¥45,000、普通 ¥30,000(税別)
      試験方法

      下記項目の試験方法は共通でPCR法(動物由来DNA検査)

    • 哺乳動物

      納期
      至急6、普通9営業日
      価格
      基本料金+至急 ¥7,500、普通 ¥5,000(税別)
    • 反すう動物

      納期
      至急6、普通9営業日
      価格
      基本料金+至急 ¥7,500、普通 ¥5,000(税別)
    • 納期
      至急6、普通9営業日
      価格
      基本料金+至急 ¥7,500、普通 ¥5,000(税別)
    • 納期
      至急6、普通9営業日
      価格
      基本料金+至急 ¥7,500、普通 ¥5,000(税別)
    • 家きん

      納期
      至急6、普通9営業日
      価格
      基本料金+至急 ¥7,500、普通 ¥5,000(税別)
    • 魚類

      納期
      至急6、普通9営業日
      価格
      基本料金+至急 ¥7,500、普通 ¥5,000(税別)
  • 納期及び価格について

    検体種、定量下限、検体数等により、納期、価格が変わることがございます。

  • 粗脂肪、粗繊維

    適切な試験方法を選ぶために、お客様に原材料などの情報をお聞きすることがあります。

  • ヨウ素

    分析不能について

    ヨウ素を配合されている場合、添加形態の情報をご提供下さい。揮発性のヨウ素化合物は測定対象外となります。添加形態により「分析不能」のご報告となる可能性があります。

    定量下限について

    定量下限が選択可能です。詳細については、直接お問い合わせください。以下、定量下限と料金の目安です。
    5 mg/kg:9,000円
    0.5 mg/kg:15,000円

  • 動物由来DNA検査

    分析不能について

    分析不能となった場合、規定の検査料金の代わりに、操作料として25,000円(税抜き額)を申し受けます。

    分析方法について

    乳及び卵由来DNAの除去処理を1検体につき7,500円(税抜き額)で承ります。必要に応じてお申し出ください。

  • 動物由来たん白質検査

    分析不能について

    分析不能となった場合も規定の検査料金を申し受けます。

JFRLニュース

  • 2010年02月15日

    3-14 食品リサイクルと飼料化の注意点(2010年02月)