JAS認証業務

公平性のコミットメント

一般財団法人日本食品分析センターは、JAS法に基づく登録認証機関として、公平で透明度の高い認証業務を提供することを重要な責務と認識しています。 このため、当センターはJAS法令及び関連法規並びに国際的な規格に従い、公平性に対して影響を及ぼす利害関係を管理して、 客観性のある認証業務を確実に行います。

2020年8月5日
理事長 佐藤秀隆

JAS認証事業者一覧

日本農林規格等に関する法律(昭和25年法律第175号)第10条第1項の規定に基づき認証した製造業者等を、同法施行規則第46条第1項第4号の認証事業者の認証等に係る公表に関する基準に基づき公表します。

 

 JAS認証事業者(ドレッシング)

 JAS認証事業者(風味調味料)

 JAS認証事業者(乾燥スープ)

 JAS認証事業者(パン粉)

 JAS認証事業者(そしゃく配慮食品)

 JAS認証事業者(有機加工食品:生産行程管理者)

 JAS認証事業者(有機加工食品:小分け業者)

 JAS認証事業者(有機加工食品:輸入業者)

JAS廃止事業者一覧

日本農林規格等に関する法律(昭和25年法律第175号)施行規則第46条第1項第4号の認証事業者の認証等に係る公表に関する基準に基づき、格付に関する業務を廃止した認証事業者を公表します。

 

 JAS廃止事業者

添加物リスト

ドレッシング、風味調味料、乾燥スープ、パン粉のJAS製品に現在使用できる添加物はこちらです。

 

 原材料として使用できる添加物のリスト

 

JAS認証の手続き

認証取得に関する手続についてはこちらをご覧ください。

 

 飲食料品(ドレッシング,風味調味料,乾燥スープ,パン粉)

 飲食料品(そしゃく配慮食品)

 有機加工食品(生産行程管理者,小分け業者,輸入業者)

 

 

JAS認証業務に関するお問い合わせは、審査・認証部 JAS審査課へご連絡下さい。

 

 

 

JAS認証の手続きの画像