食品から、医薬品、化粧品まで。

私たち日本食品分析センターは、1957年の設立以来、信頼される分析結果の提供はもとより、
新規分析技術を積極的に開発し、お客様の多様なご要望に応えてまいりました。
現在では、食品のみならず、飼料、肥料、飲料水、包装資材、医薬品、医療機器、家庭用品、化成品などの多岐にわたって、
国内外の様々なお客様の要望に沿って分析試験を実施しております。
私たちは、分析試験結果をお届けするだけではなく、お客様に寄り添ったサービスを提供していくことをお約束いたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みのため、当財団の対応を一部変更しております。
詳しくは最新情報に掲載しておりますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

 

危険性を有する検体について情報提供をお願いしております。詳しくはこちらをご確認ください。

Quality Assurance 品質保証への取り組み

私たちは食品分析機関のトップランナーとして、お客様に安心し
て私たちの成績書を使っていただくために品質保証に取り組んで
おり、「正確な分析試験を迅速に」というコーポレートメッセージ
を実践しています。

品質保証への取り組みを見る

NEWS NEWS & EVENT 最新情報

  • INFO

    2020年9月14日

    「第9回 技術成果発表会」を開催します。

  • INFO

    2020年9月10日

    「小麦由来タンパク質のELISA法による検出」一時受託停止のお知らせ

  • JFRLNEWS

    2020年8月28日

    6-34 細胞を用いた動物実験代替法試験(2020年8月)

  • JFRLNEWS

    2020年8月28日

    6-33 改正食品衛生法による食品リコールについて(2020年8月)

  • INFO

    2020年8月14日

    新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)に関わる受託体制について