機能性表示食品

機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品で、販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。特定保健用食品とは異なり、消費者庁の個別の許可を受けたものではありません。機能性表示食品として製品を販売するための要件は、通知やガイドライン等で示されています。

当センターで定量分析を実施している機能性成分の一覧はこちらをご覧ください。尚、申請を検討中、あるいは、開発段階であっても、機能性表示食品に関連するご依頼の場合は、その旨をお知らせください。

検体種、定量下限、検体数等により、納期、価格が変わることがございます。

全てのカテゴリーを表示
  • 機能性表示食品

    • 栄養成分の量及び熱量 ①

      納期
      8営業日
      価格
      ¥20,000より(税別)

      水分、たんぱく質、脂質、灰分、炭水化物、エネルギー、食塩相当量(ナトリウム)

    • 栄養成分の量及び熱量 ②(食物繊維:酵素-重量法)

      納期
      9営業日
      価格
      ¥43,000より(税別)

      水分、たんぱく質、脂質、灰分、炭水化物、糖質、食物繊維、エネルギー、食塩相当量(ナトリウム)

    • 栄養成分の量及び熱量 ③(食物繊維:酵素-HPLC法)

      納期
      13~16営業日
      価格
      ¥90,000より(税別

      水分、たんぱく質、脂質、灰分、炭水化物、糖質、食物繊維、エネルギー、食塩相当量(ナトリウム)

    • 機能性関与成分

      納期
      お問合わせ下さい
      価格
      お問合わせ下さい

      機能性関与成分の種類によりますので、お問い合わせください。

  • 納期について

    検体数等により、納期が変わることがございます。

  • 分析の対象について

    保健機能を有する成分を含む食品全般が対象となりますが、以下は対象外となりますので、ご注意ください。

    • ◎疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)、授乳婦を対象に開発された食品
    • ◎機能性関与成分が明確でない食品
    • ◎機能性関与成分が、厚生労働大臣が定める食事摂取基準に基準が定められた栄養素である食品
    • ◎特別用途食品(特定保健用食品含む。)、栄養機能食品、アルコールを含有する飲料
    • ◎脂質、飽和脂肪酸、コレステロール、糖類(単糖類又は二糖類であって、糖アルコールでないものに限る。)、ナトリウムの過剰な摂取につながる食品


    平成30年3月28日のガイドライン改正により,糖質・糖類(主として栄養源とされる成分を除いた成分)と特定の条件を満たした機能性関与成分が明確でない食品も対象となりました。 機能性関与成分が明確でない食品は,届出データベース改修後に運用が開始される予定で,その時期は別途通知されます。  

    詳しくは、消費庁ホームページに掲載されているガイドライン等でご確認ください。

JFRLニュース

  • 2015年10月15日

    5-14 機能性表示食品制度について(2015年10月)

  • 2015年08月01日

    5-11 食品表示基準~栄養表示制度について~(2015年8月)