品質保証への取り組み

Quality Assurance

ISO9001の認証取得

日本食品分析センターは、品質保証の国際規格であるISO 9001の認証を取得しております。

2000年3月30日
東京本部、名古屋支所 認証取得 ISO 9001:1994
(JIS Z 9901:1998)
2001年3月5日
大阪支所、九州支所 追加登録
2002年1月7日
多摩研究所 追加登録
2003年12月9日
ISO 9001:2000(JIS Q 9001:2000)版へ移行
2006年12月9日
千歳研究所 追加登録
2007年12月4日
彩都研究所 追加登録
2009年12月9日
ISO 9001:2008(JIS Q 9001:2008)版へ移行
2017年2月14日
ISO 9001:2015(JIS Q 9001:2015)版へ移行

当センターは、約40年前から「正しい試験結果を出すために何をすればよいか」をテーマに様々な取り組み(例えば、設備、機器及び装置の管理・試験の手順・精度管理など)を組織全体一丸となって行ってまいりました。

この独自の取り組みを国際的に認証されたシステムの証とするために、ISO 9001を導入致しました。その結果、試験の計画から試験の受託、試験の実施、試験成績書の発行に至るすべてのプロセスにおいて、また、新たな試験方法の開発について、品質を確保する仕組み(システム)が機能していることを、第三者である認証機関から認証されています。

今後もお客様の要求に応えるべく、ISO 9001のシステムを基盤に品質保証体制の更なるレベルアップを日々図ってまいります。

適用規格
ISO 9001:2015 / JIS Q 9001:2015
認証番号
JET-0276
初回登録
2000年3月30日
組織
一般財団法人日本食品分析センター
東京本部・大阪支所・名古屋支所・九州支所・多摩研究所・
千歳研究所・彩都研究所
適用範囲
食品、飼料、医薬品、家庭用品、化成品、環境試料等の生活関連物資における分析試験・検査・研修・調査及び研究開発等
適用除外
なし
有効期限
2021年12月8日
認証機関
一般財団法人 電気安全環境研究所ISO登録センター(JET)

認証資格の更新(再認証)履歴

第1回;2003年3月30日、
第2回;2003年12月9日、
第3回;2006年12月9日、
第4回;2009年12月9日、
第5回;2012年12月9日、
第6回;2015年12月9日、
第7回;2018年12月9日、