各種方針タイトル

Various policies

女性活躍への取組みについて

女性活躍推進法に基づく行動計画

2016年3月31日
女性がその能力を発揮し、仕事と家庭の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間2016年4月1日 〜 2021年3月31日

課題
育児・介護・配偶者の転勤等、家庭の事情による退職者が比較的多く、仕事と家庭を両立しながらのキャリア形成を重ねるイメージを持つことが難しい。
目標
女性労働者の環境改善を5件以上行う。それにより、労働者・管理職へ意識啓発を行うと共に、女性がより活躍できるワークライフバランスのとれた職場風土・女性が働きやすい職場環境づくりを行う。
取組内容
  • -2016年04月~
    退職者面談等これまで収集した情報を用いて、女性労働者の現状の問題点を調査・把握する。
  • -2017年04月~
    上記問題点の解決案、及び以下について検討し、優先度の高い案件から実施する。
    • 男女共に利用可能な両立支援制度に関する情報提供を全職員に対し行う。
    • 育児・介護等に関する相談窓口を設置する。
    • 女性労働者の作業を軽減できる器具を選定・購入する。
    • 育児・介護・配偶者の転勤等、家庭の事情を理由に退職する職員に対する再雇用希望登録制度を検討する。
    • 帰宅しやすい職場風土等に向けた管理職自身の意識改革を行う。

女性活躍に関する情報公開

2020年4月1日

採用した労働者に占める
女性労働者の割合(2019年度採用職員数)

全体
197名

男性のアイコン大

35名
(17.8%)

女性のアイコン大

162名
(82.2%)

正職員69名

男性のアイコン小

12名

57名(82.6%)

女性のアイコン小

準職員15名

男性のアイコン小

0名

15名(100%)

女性のアイコン小

パート職員46名

男性のアイコン小

2名

44名(95.7%)

女性のアイコン小

嘱託職員7名

男性のアイコン小

7名

0名(0%)

女性のアイコン小

シニア職員6名

男性のアイコン小

4名

2名(33.3%)

女性のアイコン小

派遣職員28名

男性のアイコン小

2名

26名(92.9%)

女性のアイコン小

業務委託職員26名

男性のアイコン小

8名

18名(69.2%)

女性のアイコン小
労働者に占める女性労働者の割合(2020年4月1日現在職員数)

全体
1478名

男性のアイコン大

306名
(20.7%)

女性のアイコン大

1172名
(79.3%)

正職員935名

男性のアイコン小

240名

695名(74.3%)

女性のアイコン小

準職員79名

男性のアイコン小

0名

79名(100%)

女性のアイコン小

パート職員248名

男性のアイコン小

5名

243名(98.0%)

女性のアイコン小

嘱託職員11名

男性のアイコン小

9名

2名(18.2%)

女性のアイコン小

シニア職員13名

男性のアイコン小

7名

6名(46.2%)

女性のアイコン小

派遣職員40名

男性のアイコン小

0名

40名(100%)

女性のアイコン小

業務委託職員152名

男性のアイコン小

45名

107名(70.4%)

女性のアイコン小
係長級にある者に占める
女性労働者の割合(2020年4月1日現在職員数)

課長補佐等79名

男性のアイコン小

26名

53名(67.1%)

女性のアイコン小

主任159名

男性のアイコン小

51名

108名(67.9%)

女性のアイコン小