品質保証への取り組み

Quality Assurance

私たちの姿勢

私たちは食品分析機関のトップランナーとして、お客様に安心して私たちの成績書を使っていただくために品質保証に取り組んでいます。

私たちの分析品質は分析者の豊かな知識、経験、技術とともに、受付から成績書発行まで一貫した試験管理により成り立っています。

さらに、日常的に研修や改善活動を実施し、「正確な分析試験を迅速に」というコーポレートメッセージを実践しています。

品質システム委員長 専務理事   西村 勉

基本構想はこちら

分析試験の品質保証について

私たちは、ISO 9001の認証を取得し、品質マネジメントシステムを確立・運用しています。

また、試験項目に応じてISO/IEC 17025及びJNLAの試験所認定を取得しています。
さらに医薬品分野ではGMPの適合評価を、医療機器・農薬分野ではGLPの適合評価をいただいています。

一般的な依頼についても、ISO/IEC 17025に要求されている以下の事項を基本的に満たし、信頼性のある結果を提供できる体制を整えております。

  1. 1.広く認められ妥当性を確認した試験方法
  2. 2.校正された機器及び国家標準にトレーサビリティのある標準物質
  3. 3.技術的能力のある分析試験者
  4. 4.検体と結果のトレーサビリティの確保
  5. 5.整備された試験環境
  6. 6.内部精度管理(Internal Quality Control)の実施
  7. 7.国内外の技能試験への積極的な参加

cf ・FSSC 22000 guidance on Appendix ⅠA, The following provides additional
information relating to questions arising from the revised requirements

・APLAC Guidelines for Food Testing Laboratories

信頼される結果をお届けするために

STEP

01

お客様

STEP

02

受付

arrow

受付

reception

分析試験をご依頼いただく際は、「分析試験依頼書」にご請求先、検体名、分析試験項目などをご記入の上、検体と一緒にお送り下さい。
お預かりした検体は直ちに受付番号とバーコードのついたラベルを貼付して識別しています。 さらに写真撮影を行い、お預かりした状態を記録しています。
ご依頼情報は電子データとして試験担当部門に送ります。

close
close

STEP

03

試験のトレーサビリティ

arrow

試験のトレーサビリティ

traceability

試験担当部門では、ご依頼情報を検体ラベルのバーコードによって呼び出し検体と照合します。

close
close

STEP

04

試験法の管理

arrow

試験法の管理

method control

試験法はすべて管理され依頼目的に応じて選択しています。

close
close

STEP

05

検体の管理

arrow

検体の管理

refrigerator

検体ラベルには保管条件を明示し、冷凍・冷蔵保管が必要な検体は、適切に管理された冷蔵・冷凍庫に保管しています。

検体の調製sampling検体に応じて適切な方法で調製しています。豊富な経験に基づき様々な成分・形状の検体を適切に前処理する技術があります。

sampling
close
close

STEP

06

試薬の管理

arrow

試薬の管理

referencestandardcontrol

試験に使用する標準品等は、管理番号を付与し、誰がいつどのロットを使用したかが記録されます。万が一、標準品等に問題があるとわかった場合でも、どの試験に使用したか、トレースすることが可能です。

close
close

STEP

07

機器の管理

arrow

機器の管理

ApparafusControl

お客様のニーズに応えるために、多種多様な分析機器を多数保有しています。機器には管理番号を付与し管理しています。機器は、購入時、設置時、使用時及び定期的にその性能を確認し使用しています。

close
close

STEP

08

内部精度管理

arrow

試験の実施

analytical

試験はトレーニングを受け資格を付与された職員が行います。 検体の採取時等には、検体ラベルのバーコードを活用することにより、取り違えを防いでいます。
試験によっては操作手順記載のワークシートを使用したり、コンピュータシステムによって手入力を排除し、自動記録を行っています。また、チェックサンプルや添加回収試験等(内部精度管理)により試験が適切に管理されていることを確認しています。

analytical analytical
close
close

STEP

09

結果の報告

arrow

結果の報告

成績書の作成、お客様へ結果のご報告試験結果は試験担当部門の責任者の承認を受け、電子データとして成績書作成部門に送られます。
成績書作成部門で作成、発行された試験成績書をお客様にお届けいたします。

close
close

STEP

10

お客様

品質システムのPDCAサイクル

計画

品質方針 (全体目標)

トレーニング計画

実施・実行

試験管理
(検体・機器・試薬)
(トレーサビリティ)

文書・記録管理

トレーニング

reception

トレーニングは年間計画に基づきすべての職員を対象とし、職務に応じて実施しています。 必要な技能と知識を習得した後も技能評価等でそのスキルが維持されていることを確認しています。

close

点検・評価

内部監査

reception

ISO9001に則った品質システムの年間計画に基づき、全部門を対象とした内部監査を実施し、品質システムの維持・管理状況を確認しています。問題点発見後の速やかな是正要求と対策の実行を繰り返す事により品質保証の維持向上に努めています。

close

内部精度管理

外部精度管理

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

close

お客様の声

処置・改善(見直し)

是正処置・予防処置

品質システム委員会

マネジメントレビュー

品質システムのPDCAサイクル

Plan

計画

品質方針 (全体目標)

トレーニング計画

Do

実施・実行

試験管理
(検体・機器・試薬)
(トレーサビリティ)

文書・記録管理

トレーニング

reception

トレーニングは年間計画に基づきすべての職員を対象とし、職務に応じて実施しています。 必要な技能と知識を習得した後も技能評価等でそのスキルが維持されていることを確認しています。

close
Check

点検・評価

内部監査

reception

ISO9001に則った品質システムの年間計画に基づき、全部門を対象とした内部監査を実施し、品質システムの維持・管理状況を確認しています。問題点発見後の速やかな是正要求と対策の実行を繰り返す事により品質保証の維持向上に努めています。

close

内部精度管理

お客様の声

Action

処置・改善(見直し)

是正処置・予防処置

品質システム委員会

マネジメントレビュー