品質保証への取り組み

Quality Assurance

ISO/IEC 17025の試験所認定取得

日本食品分析センターは、試験所の能力に関する国際規格であるISO/IEC 17025に適合している試験所として、幅広い分野と対象で認定を受けています。

ビタミンなどの栄養成分、トランス脂肪酸・モノクロロプロパンジオールなどの有害物質の理化学分析など、認定範囲の広さは、我が国最大規模です。

私どもは長年にわたり、分析試験の信頼性確保体制を独自の仕組みとして、その確立に取組んでまいりました。この体制は、受託分析機関としての質の確保を組織運営のアプローチで行うISO 9001認証だけでなく、試験の実施能力を示すISO/IEC 17025認定として証明されています。

適用規格
JIS Q 17025:2005(ISO/IEC 17025:2005)
認定番号
RTL01270
認定試験所の名称
一般財団法人日本食品分析センター
試験を実施する事業所名称
東京本部,大阪支所,名古屋支所,多摩研究所,彩都研究所
認定範囲
一覧参照<PDF>
登録日(初回)
2003年3月5日
有効期限
2023年3月31日
認定機関
公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)

規格の適用除外事項

適用を除外するJIS Q 17025項番

  • 4.1.3のマネジメントシステムの範囲

    試験は当該事業所内で行い、事業所以外の一時的又は移動式の施設で試験は行わない。

  • 4.5 試験・校正の下請負契約

    外部委託はしない。

  • 5.7 サンプリング

    サンプリングは適用しない。

  • 5.10.5 意見及び解釈

    成績書等には考察を記載しない。