画像名

Society Study Group Actibity

学会に発表した事項

    第2回日本定量NMR研究会年会(12月 神奈川県)

    「1H NMRによるグルカン類の非破壊絶対定量」(ポスター発表)

    「定量NMR法による有機化合物の純度測定」(ポスター発表)

    「1H-NMR によるニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)定量法の開発」(ポスター発表)

     

    日本食品衛生学会 第116回学術講演会(11月 Web開催)

    「レセプターバインディングアッセイによるシガトキシン検出のための新規蛍光ブレベトキシンの作製」

    「HPLC-ICP-MSによる有機ヒ素系農薬モノメチルアルソン酸の分析法開発」

     

    第163回日本獣医学会学術集会(9月 山口県,Web開催)

    「コットンラットの尾の組織学的特徴および自切機序の解析」

学会誌等に掲載した事項

    日本菌学会会報 第61巻 第2号 p91-101

    「耐熱性カビPenicillium oblatum およびP. sabulosum に関する系統分類学的検証」

     

    Heliyon 6 (2020) e05743

    「Antioxidative attributes of rice bran extracts in ameliorative effects of atherosclerosis- associated risk factors」

     

    Journal of Natural Medicines, 10.1007_s11418-020-01458-x

    「4β‑Hydroxywithanolide E and withanolide E from Physalis peruviana L. inhibit adipocyte differentiation of 3T3‑L1 cells through modulation of mitotic clonal expansion」

     

    食品容器包装の新しいニーズ,規制とその対応 共著

    「食品用器具・容器包装におけるポジティブリスト制度の導入と求められる対応」

     

    Journal of Food Biochemistry, Volume44, Issue7, July 2020, e13268
    「Tithonia diversifolia-derived orizabin suppresses cell adhesion, differentiation, and oxidized LDL accumulation by Akt signaling suppression via PTEN promotion in THP-1 cells」

     

    ソフト・ドリンク技術資料 2020年2号p185-197

    「細胞試験系を用いた体内時計の調節機能を評価する手法」

     

    最新の異物混入防止・有害生物対策技術 共著

    「第1節  異物混入問題の背景,第2節 異物の取り扱い上の注意,第4節 工程及び環境由来異物」

     

    Journal of Functional Foods 68 (2020) 103900

    「Polymethoxyflavones in black ginger (Kaempferia parviflora) regulate the express ion of circadian clock genes」