スペシャリストとして、お客様の課題を解決する

2008年採用包材試験課 主任

採用情報 新卒<大学・修士>

スペシャリストとして、お客様の課題を解決する

2008年採用

包材試験課 主任

多様な要望に応え続ける

平岡さんの写真

包材試験課では、食品用の器具や容器の衛生検査を行っています。分析するサンプルは合成樹脂からゴム、陶磁器、ガラス、紙など非常に多岐に渡っていて、分析方法も有機分析や機器分析、物性試験とさまざまです。そして、私自身はお客様からの問い合わせ対応や分析方法の指示出し、分析データのチェックなどをしています。幅広い知識や高い分析技術を持つスペシャリストとして、お客様の課題解決をサポートする事が私たちの役目だと思っています。

ユニークな人が多く、毎日がおもしろい

平岡さんの写真

日本食品分析センターは産休・育休の制度がしっかりしていて、女性が働きやすい職場だと思います。以前から女性の管理職もたくさん活躍しています。また、特徴としては、本当にユニークな方が多いということですね。もちろん仕事に対してはみんな真剣ですが、周りの人と話しているだけでも毎日が楽しいですね。サンプルや分析内容、お客様の要望などはさまざまなので、毎日の仕事にも新鮮味があって飽きることがありません。

より働きやすい環境へ

平岡さんの写真

仕事を教えるときは、その後輩の個性に合わせて、長所を伸ばしてあげられるように意識しています。また、笑顔で丁寧にコミュニケーションを取り、仕事以外の話もしやすい雰囲気づくりを心がけています。後輩の若手職員を見ていると、もちろんまだ成長途中なのですが、努力しているなと思います。みんな頑張り屋さんですね。日本食品分析センターへの入所に不安を覚える方もいるかもしれませんが、入所してからちゃんと成長できるので安心してください。みなさんと一緒に働ける事を楽しみにしています。