採用情報

役員メッセージ

役員メッセージ

日本食品分析センターの想い

日本食品分析センターは1957年(昭和32年)の設立以来、中立・公正な分析試験機関として歩んできました。基本理念[日本食品分析センターは分析試験を通じて「健康と安全」をサポートし、社会の進歩・発展に貢献します。]には私たちの使命が込められています。この実現に当たっては社会からの信頼こそが最も重要な価値であると位置付け、技術力の向上と信頼性確保に努めてきました。これまでの取り組みをさらに発展させるとともに、これからの社会の変化に対応するため、“お客様のニーズを正しく理解し、技術的な内容を含め適切に応えていくことのできる人材”の育成に力を入れています。ますます多様化するニーズに応えられるように、また高い技術力を継承していくために、みなさんの力を必要としています。

あなたの強みを活かすフィールドがあります。

仕事に夢を見い出すこと、自分の力で未来を切り拓くこと、平凡な日々の中にあるビジネスチャンスを見逃さないこと、チャレンジ精神があること、一流の技術者になるために努力を惜しまないこと、常に目標を見つけられること、チームワークを大切にすること、困難に打ち克つ力があること、自分の力を信じてあきらめないことなど、強みはひとそれぞれ、どれも仕事をする上で欠かせない大切なことです。ぜひ、その強みを日本食品分析センターで最大限に発揮してください。
私たちはそんな意欲のある方々に更なる成長機会を提供し続けます。
お会いできることを楽しみにしています。

人事担当役員