私たちでないと、できない分析がある

2015年採用業務課

採用情報 新卒<大学・修士>

私たちでないと、できない分析がある

2015年採用

業務課

DAILY SCHEDULE

  • 09:00

    届いた荷物を確認

    出勤したら、まずは届いているサンプルなどの荷物を確認します。分析試験の内容について不明点などがあれば、お客様に連絡して確認します。

    小渕さんの写真

  • 12:00

    みんなでランチ

    緊張感を持って仕事をしているので、ランチは大切な息抜き。いつもは他愛もないお喋りを楽しんでいますが、ときには先輩から貴重なアドバイスをいただけることも!

  • 13:00

    サンプルを試験室へ移送

    お客様への確認やシステムへの入力が終わったサンプルは、担当の試験室へ移送します。ここでミスをすると、間違った試験室へサンプルが移送されてしまうので要注意。

    小渕さんの写真

  • 16:00

    お客様に受託の連絡を

    すべての受付業務が終了したら、お客様へ受託の連絡を入れます。新人の頃は連絡を入れるまであっという間に一日が過ぎていましたが、最近では時間に余裕を感じられるようになりました。

    小渕さんの写真

「人の役に立てている」と実感できる

小渕さんの写真

業務課ではお客様からの受付業務を行っており、大阪支所だけで一日に120〜150件の依頼があります。日々の業務を通して、日本食品分析センターが幅広い分析試験に対応していて、お客様から本当に信頼されていると感じます。「日本食品分析センターさんが受けてくれなかったら、どこにも依頼するところがないよ」とお客様から言っていただいたときには、お客様や社会にとって重要な仕事をしていると実感しました。

"食"を通して社会貢献したかった

小渕さんの写真

大学で栄養学を学んでいたこともあり、“食”を通して社会の役に立てて、人と接する仕事がしたいと思っていました。入社後は、なにかあっても上司や先輩が助けてくれ、先輩方もみなさん相談しやすい雰囲気なので、とても働きやすい環境だと思います。お客様との接し方であったり、トラブル時の対応力であったり、尊敬できる先輩方のようになれるよう頑張っていきます。