すべてに"理由"があるだから分析はおもしろい

2016年採用分析化学課

採用情報 新卒<大学・修士>

すべてに"理由"があるだから分析はおもしろい

2016年採用

分析化学課

DAILY SCHEDULE

  • 09:00

    一日の予定を考える

    出社後にメールチェック、機器の点検、データ整理などを済ませ、上司や先輩たちとミーティング。効率良く分析を進めるために一日の予定を組みます。

    橋本さんの写真

  • 10:00

    分析を開始

    その日に担当する分析を始めます。一日に3〜4項目の分析を担当することが多く、パートさんに担当していただく分析の割り振りも行います。

    橋本さんの写真

  • 15:30

    分析が終わったら片付け

    ひとつの分析の待ち時間に他の分析試験を行うことも。新人の頃は試験がなかなか終わらず、先輩に片付けを手伝っていただきました!

  • 16:00

    翌日に行う試験の準備

    分析試験の設計を考えたり、分析の結果を記録するための野帳を作成したり。準備を念入りに行うことで、翌日の仕事を効率的に進めることができます。

    橋本さんの写真

試験方法から考えることもある

橋本さんの写真

私が担当している項目は、食品、食品添加物に含まれる残留溶剤や臭気成分等の定量です。担当する試験項目数は非常に多く、日々異なる分析を行うため、試験計画通りに一つひとつ進める必要があります。また、お客様から、受託したことが無い物質の試験を依頼されることもあります。試験法の検討が上手くいき、分析結果でお客様の課題に応えられたときには大きなやりがいを感じますね。

お客様や社会に貢献していきたい

橋本さんの写真

高校の頃からずっと理数系でした。化学や分析が好きなのは、すべてに根拠や答えなどの“理由”があるからです。そして、手がける分析の幅が広く、本当にいろんな分野に社会貢献していることに魅力を感じ、日本食品分析センターに入社しました。面倒見の良い先輩たちのおかげもあり、今は自分の成長を実感しています。今後は私の課で担当している分析は「なんでもできる」と言えるくらいに仕事の幅を広げ、お客様や社会に貢献していきたいです。