さらなる成長を重ね、分析のプロフェッショナルへ

2015年採用 医薬理化学試験課

採用情報 新卒<大学・修士>

さらなる成長を重ね、分析のプロフェッショナルへ

2015年採用

医薬理化学試験課

DAILY SCHEDULE

  • 09:00前

    メールや一日の予定を確認

    少し余裕を持って出社して、メールを確認後、その日の予定を立てます。心に余裕を持って仕事をするには、一日の流れを考えておくことが大切です!

  • 09:00

    ミーティング後、
    分析データの確認

    課内ミーティング後、夜間に分析装置で自動処理されたサンプルのデータを確認します。確認後、その日の試験の準備を始めます。

    沼倉さんの写真

  • 13:00

    試験を開始

    その日の試験を行います。試験について聞きたいことがあるときは、先輩方に気軽に相談できる雰囲気なので大変心強いです!

    沼倉さんの写真

  • 16:00

    最後にデスクワーク

    試験終了後は、試験データのチェックや文書の作成などのデスクワークを行います。毎日のように新たな学びがあります。

    沼倉さんの写真

責任が大きい分だけ達成感もある

沼倉さんの写真

医薬理化学試験課では医薬品の分析をしており、特に医薬品の原料の有効成分や不純物の分析を数多く担当しています。私の課では、ひとつの分析を最初から最後までひとりで担当します。高い精度を求められるので、仕事に対して大きな責任を感じます。その分だけ試験が無事に終わり、きちんとした分析結果が出ると達成感がありますね。

プロフェッショナルへと成長できる職場

沼倉さんの写真

技術系の仕事に就きたかったため、幅広い分野の分析を担っている日本食品分析センターを選びました。ここでさまざまな経験をすることで、分析のプロフェッショナルへと成長できると考えました。社外の講習会や研修にも積極的に参加させてもらえるので、自分に力がついてくることを日々実感できます。また、レクリエーションでは、スポーツ大会や納会などもあり、社内は和気あいあいとした雰囲気です。