平成30年度


平成30年度に学会に発表した事項

  • 日本防菌防黴学会 第45回年次大会(11月 東京都)
    「JIS Z 2911 改正のポイント」
    「化粧品の保存効力試験(JP参考)における生菌数測定の代替法に関する検討」(ポスター発表)

  • 日本食品衛生学会第114回学術講演会(11月 広島県)
    「ヒートブロック湿式分解による食品中の重金属分析法について」
    「おもちゃにおける着色料試験の試験室間共同試験 <その3>」(ポスター発表) 共同研究
    「LC-MS/MSによる畜産物中のテトラサイクリン系抗生物質分析法の検討」(ポスター発表)
    「SP-ICP-MSを用いた器具及び容器包装中の銀ナノ粒子分析法の検討」(ポスター発表)
    「HPLC-ECDによる食品容器から移行するビスフェノール類の一斉測定法の検討」(ポスター発表)

  • 第25回日本時間生物学会学術大会(10月 長崎県)
    「黒ショウガ (kaempferia parviflora) 抽出エキス中のポリメトキシフラボンによる時計遺伝子発現促進と脂肪分解促進」(ポスター発表)

  • 第41回農薬残留分析研究会(10月 長崎県)
    「LC-MS/MSによる畜産物中のプロチオコナゾール分析法の検討」(ポスター発表)

  • 第91回日本生化学会大会(9月 京都府)
    「ニトベギク茎葉由来orizabinのヒト臍帯静脈内皮細胞とヒト単球細胞THP1における細胞接着と泡沫化の抑制作用」(ポスター発表)

  • 第39回食品微生物学会学術総会(9月 大阪府)
    「MALDI-TOF MSを用いた食品由来酵母の同定に関する検討」(ポスター発表) 共同研究

  • 日本分析化学会 第67年会(9月 宮城県)
    「マイクロ波分解容器のブランク制御に関する検討」(ポスター発表)

  • 第161回 日本獣医学会学術集会(9月 茨城県)
    「ヒトコブラクダ甲状腺の形態学的特徴-鰓後体遺残とC細胞の分布-」

  • 日本食品科学工学会 第65回大会(8月 宮城県)
    「旨味センサーとうま味成分の相関について」
    「食品表示基準におけるパントテン酸の分析に用いるハト肝臓アセトンパウダーの調製方法の検討」(ポスター発表)
    「黒ウコン及びポリメトキシフラボノイドのテストステロン産生促進作用」

  • 第11回 日本獣医腎泌尿器学会学術集会総会(8月 東京都)
    「雄性コットンラット(Sigmodon hispidus)にみられる糸球体病変」

  • 第5回 宮崎国際砒素シンポジウム(6月 宮崎県)
    「Determination of inorganic aresenic in fish oil by LC-ICP-MS:method Validation」(ポスター発表)

  • 有機微量分析研究懇談会 第35回合同シンポジウム(6月 東京都)
    「定量NMR法による有機元素分析用標準試料の値付けに関する検討試験 (その2)」(ポスター発表) 共同研究

  • 第6回 日本食育学会学術集会(5月 東京都)
    「食品エネルギー計算の実情」(ポスター発表)

平成30年度に学会誌等に掲載した事項

  • Journal of Natural Prodacts 2018, 81, 2590-2594
    「Evaluation of Inhibitory Activities of UK-2A, an Antimycin-Type Antibiotic, and Its Synthetic Analogues against the Production of Anti-inflammatory Cytokine IL‑4」共同研究

  • 学士会会報 第933号(2018-Ⅵ)45-49
    「~随想~ 身近な魚や貝の毒を化学で見る」

  • 一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 健康食品フォーラム 第42回健康食品コラム
    「機能性表示食品における分析の妥当性とは ~ガイドライン改正を踏まえた現状と今後~」

  • 月刊フードケミカル 2018年10月号
    「食品の消費・賞味期限の設定について」

  • Journal of Veterinary Medical Science Vol.80 No.9 1368-1372
    「Restricted localization of ultimobranchial body remnants and parafollicular cells in the one-humped camel (Camelus dromedarius)」

  • 食品衛生学雑誌
    第59巻 第5号 248-256(2018)
    「LC-MSおよびLC-MS/MSによる穀類中の遊離アスパラギン分析法の開発」
    第59巻 第5号 223-227(2018)
    「フェオホルバイド等クロロフィル分解物の通知試験法の検証と改良」
    第59巻 第5号193-199(2018)
    「油脂および脂肪性食品用器具・容器包装のための植物油への総溶出物試験法の確立」
    第59巻 第4号 187-191(2018)
    「HPLC-UVによる穀類中の遊離アスパラギン分析法の試験室間共同試験」
    第59巻 第1号 55-71(2018)
    「器具・容器包装における蒸発残留物試験の試験室間共同試験」

  • Histology and Histopathology 33(6) 555-565 (2018)
    「Cotton rats (Sigmodon hispidus) possess pharyngeal pouch remnants originating from different primordia」

  • ILSI Japan No.134 9-15
    『「食品のはかる」を考える~栄養成分を事例として』

  • 包装技術 2018年4月号
    「食品用器具・容器包装の安全性確保のために-分析試験を通じて-」

  • PLOS ONE
    「Ovarian mast cells migrate toward ovary-fimbria connection in neonatal MRL/MpJ mice」共同研究