平成25年度


平成25年度に学会に発表した事項

  • 日本農芸化学会2014年度大会(3月 東京)
    「血管内皮細胞における黒大豆の抗糖化作用」

  • 平成26年度公益社団法人日本水産学会春季大会(3月 北海道)
    「定量NMR法を用いた微量海洋毒標準品の値付け(4) シガトキシン1B(Ciguatoxin1B)への適用に関する研究」
     
  • 日本薬学会第134年会(3月 熊本)
    「食品成分試験法 食物アレルゲン」ポスター発表
     
  • 2nd International Symposium on Halal Science and Innovative Product Development(2月 ブルネイ)
    「Food safety: Residual veterinary drugs test in foods」ポスター発表

  • 計測標準フォーラム 第11回講演会(11月 東京)
    「定量NMR法の適用性 ~貝毒標準品の値付けについて~」
     
  • 第106回日本食品衛生学会 学術講演会(11月 沖縄)
    「産卵鶏におけるカナマイシン硫酸塩の休薬期間設定のための残留試験」
    「PDA付きLC-qTOF/MSを用いた色素分析の検討」
    「LC-MS/MSによる畜水産物中のオラキンドックス及びカルバドックス分析法の検討」
    「食肉の変色事故品の原因調査と色素産生条件の検討」
    「ヘッドスペースGCを用いた食品中のメタノール及びエタノールの分析法の検討」ポスター発表
    「食品添加物「ポリビニルポリピロリドン」水可溶物試験法の検討」ポスター発表

  • 全国水道研究発表会(10月 福島)
    「蒸発残留物測定の代替法としての電気伝導率測定について」
    「水素ガスにおける分析用ヘリウムガス代替としての可能性について」
     
  • 第36回農薬残留分析研究会(10月 秋田)
    「LC-MS/MSを用いた農産物中のピレトリン残留分析法の検討」ポスター発表
     
  • 第156回日本獣医学会学術集会(9月 岐阜)
    「Tensin2変異マウスを用いた慢性腎臓病修飾遺伝子座の同定」共同研究
     
  • 平成25年度公益社団法人日本水産学会秋季大会(9月 三重)
    「定量NMR法を用いた海洋毒標準品の値付け(3) 微量試料への適用に関する研究」
     
  • 第56回果汁技術研究発表会(9月 東京)
    「放射性物質測定の不確かさ及び精度管理」
     
  • 日本解剖学会 第59回東北・北海道連合支部学術集会(9月 北海道)
    「MRL/MpJマウス新生子卵巣に出現する肥満細胞の解析」
     
  • 日本防菌防黴学会 創立40周年記念事業 第40回年次大会(9月 大阪)
    「抗菌性試験方法(JIS Z 2801)における生菌数測定法の代替法に関する検討」
    「空気清浄機の浮遊微生物に対する除去性能評価試験に用いる微生物種の検討」
     
  • 日本油化学会 第52回年会(9月 宮城)
    「酸価,過酸化物価の室内再現精度とばらつき要因」
     
  • 食品分析研究会 平成25年度総会・学術集会(9月 東京)
    「老化条件下における加工デンプンのDSC(示差走査熱量測定)測定」ポスター発表
    「ビタミンB6における新規抽出法の検討」ポスター発表
     
  • 日本食品科学工学会 第60回記念大会(8月 東京)
    「トチハチミツに含まれるオリゴ糖の起源検索」
    「Di-tert-butyl peroxideを用いたESRによる脂溶性抗酸化物質の評価法の食品への応用」
    「LC-MS/MSを用いたジンセノサイド類一斉分析法の検討」
     
  • 127th AOAC Annual Meeting & Exposition(8月 アメリカ)
    「Absolute quantification of lipophilic shellfish toxin standards by quantitative 1H NMR.」ポスター発表
     
  • 2013 AOAC International 日本セクション年次大会 ポスターセッション(6月 東京)
    「小麦中の無機ヒ素化合物,メチルアルソン酸,ジメチルアルシン酸分析法の妥当性確認」
     
  • 第73回分析化学討論会(5月 北海道)
    「玄米中のヒ素化合物の分布」

  • 第105回 日本食品衛生学会学術講演会(5月 東京)
    「LC-MS/MSによる農産物中の1-ナフタレン酢酸試験法の検討」
     

平成25年度に学会誌等に掲載した事項

  • 微生物の簡易迅速検査法 共著
    「農林水産省 JAS法に基づくJAS規格制度」
     
  • 食と健康 Vol.58 No.4(2014)
    「米国の食品衛生事情 ①」
     
  • Analytical Sciences Vol.30 (2014)
    「Determination of Sixteen Elements and Arsenic Species in Brown, Polished and Milled Rice」
     
  • Food Chemistry vol.151, 126-132 (2014)
    「Comparison of the effects of curcumin and curcumin glucuronide in human hepatocellular carcinoma HepG2 cells」
     
  • JOURNAL of AOAC INTERNATIONAL Vol.97 No.3(2014)
    「Speciation and Determination of Inorganic Arsenic in Rice Using Liquid Chromatography-Inductively Coupled Plasma/Mass Spectrometry: Collaborative Study」
     
  • 実験者/試験検査員の誤ったデータの取扱い・試験誤操作防止策 共著
    「食品包材の衛生試験における留意点」
    「受託試験検査機関における試験室管理」
      
  • COSME TECH JAPAN 
    「ISO 11930 化粧品の保存効力試験法」Vol.4 No.2(2014)
    「容器の衛生管理~化粧品の品質を守るために~」Vol.4 No.1(2014)
    「化粧品とカビ ~カビの観察と同定試験~」Vol.3 No.10(2014)
    「化粧品原料および医薬部外品原料の規格試験⑦」vol.3 No.8(2013)
    「化粧品原料および医薬部外品原料の規格試験⑥」vol.3 No.7(2013)
     
  • 機能性糖質素材の開発と食品への応用Ⅱ
    「難消化性オリゴ糖分析の現状と課題」
     
  • Animal Science Journal 2013 Vol.84
    「Semiquantitative multi-analysis of plasma obtained from Romney lambs (Ovis aries) by inductively coupled plasma mass spectrometry, and the classification according to feed type.」
     
  • ソフト・ドリンク技術資料 No.170 2013年・第2号
    「栄養関連成分測定の迅速化検討」
     
  • 食品衛生学雑誌
    「o-ジクロロベンゼンを用いたヘッドスペース・ガスクロマトグラフィーによるスチレン系ポリマー中の揮発性物質の分析法」Vol.54, No.5, 374-378 (2013)
    「Investigation of the Suitability of Immunochemical-Based Test Kits for Quantitative Analysis of Deoxynivalenol in Corn-Derived Feed and Feed Ingredients」Vol.54, No.5 (2013) 
    「Survey of 7 Trichothecenes in Corn-Derived Feed and Feed Ingredients」Vol.54, No.3, 213-218 (2013)
    「食品・食品添加物等規格基準(抄)」Vol.54,No.1 (2013)
    1.食品一般・食品別 p.1~p.9 
    3.総合衛生管理製造過程の承認対象品目と食品衛生上の危害の原因となる物質p. 131
     
  • 日本食品科学工学会誌 vol.60 No.11(2013)
    「新規アルギン酸定量法の開発」

  • PLOS ONE Vol.8, Issue 10 (2013)
    「Relationship between Numerous Mast Cells and Early Follicular Development in Neonatal MRL/MpJ Mouse Ovaries」
     
  • Journal of Nutritional Science and Vitaminology Vol.59,148-151 (2013)
    「gamma-Tocotrienol attenueates triglyceride through effect on lipogenic gene expressions in mouse hepatocellular carcinoma Hepa 1-6」
     
  • Food Chemistry vol.141, 466-472 (2013)
    「Antioxidant activity of sugarcane molasses against 2,2'-azobis(2-amidinopropane) dihydrochloride-induced peroxyl radicals」
     
  • 水道協会雑誌
    「陰イオン界面活性剤分析におけるLC-MS法への応用」共同研究 第83巻 第1号(第952号)
    「水道水質検査における残留塩素除去方法の検討」共同研究 第82巻 第10号(第949号)
     
  • 月刊 食品機械装置 2013年9月号
    「微生物による食品の変敗と汚染源の解明」
     
  • 幸書房 2013/08/20発行
    「GAPハンドブック-自分で考え行動しよう-」書籍
    「Good Agricultural Practices Handbook」(英訳版)
      
  • ソフト・ドリンク技術資料 No.169,2013年・第1号
    「食品のカロリー計算方法と食品の化学分析」
     
  • 食品衛生研究 Vol.63,37-43 (2013)
    「FAO/WHO合同食品規格計画/第34回分析・サンプリング法部会」
     
  • 食品と開発 vol.48 No.6 (2013)
    「新たな食品表示制度の中で栄養表示はどう変わるか?」

  • 日本食品微生物学会雑誌
    「ISO/TC34/SC9の活動紹介」2013年 第30巻 第4号
    「カビ汚染乾燥果実から分離された黒色コウジカビの同定とフモニシンB2産生」2013年 第30巻 第1号

学会,研究会事務局の引き受け

  • (公社)日本食品科学工学会
     ○関東支部
     ○中部支部
     ○関西支部

  • 食品品質保持技術研究会

  • 食品分析研究会

  • 化粧品薬事研究会

  • 医療機器薬事研究会

  • ISO TC34(食品)/SC9(微生物)に係る国内審議団体

  • AOAC インターナショナル 日本セクション