平成19年度


平成19年度に学会に発表した事項

24. 「飲食物試験法 食品成分試験法 ICP発光分光分析法による食品中ミネラルの定量」ポスター発表
日本薬学会第128年会 (3月 神奈川)
23. 「トランス酸を取り巻く国内外の現状」
第7回基準油脂分析試験法セミナー (12月 東京)
22. 「食品の機能性評価法 ~スクリーニング法の確立を目指して」
日本食品科学工学会関西支部第39回シンポジウム・研究発表会(11月 京都)
21. 「機能性成分の分析試験法の現状と課題」
食品開発展2007 (11月 東京)
20. 「照射アラニン線量計の測定法の検討」ポスター発表
第12回放射線プロセスシンポジウム (11月 東京)
19. 「ブタノール法を用いた油脂のカルボニル価測定法」
日本食品科学工学会平成19年度中部支部会 (11月 愛知)
18. 「トキシコゲノミクスに関するJEMS/MMS共同研究:精選した40遺伝子に関するqPCR法による解析」ポスター発表
第36回日本環境変異原学会 (11月 福岡)
17. 「高硬度飲料水中のシアンの分析について」
平成19年度飲料水検査研究発表会 (11月 東京)
16. 「飼料中のエテホン分析法の検討」
「農作物中のメタアルデヒド残留分析法の検討」ポスター発表
第30回農薬残留分析研究会 (10月 岩手)
15. 「食品におけるCo-PXBsの分析方法の検討」
「農産物中における高揮発性農薬の同時分析法の検討」
「LC-MS/MSによるプロポリス中のクロラムフェニコールの残留分析法」
「LC/MSによる畜産物中のセデカマイシンおよびテルデカマイシンの同時分析法」
第94回日本食品衛生学会学術講演会 (10月 静岡)
14. 「How does JFRL organize QA system according to the Japanese Food sanitation Law」
Quality Assurance in Food & Drug Analysis (10月 韓国)
13. 「エステル型を含むアスタキサンチン定量法の最適化」
「ポリフェノール含有食品中のビタミンB1分析法の改良」
「キレート樹脂固相抽出を用いた食品中の鉛,カドミウム,銅,ニッケルの分析~食品分析へのICP質量分析法の応用~」
「表面プラズモン共鳴を利用したビタミン分析方法の検証-葉酸とビオチンについて」
「HPLC法によるセサミン等のゴマリグナン類一斉分析法の検討」
日本食品科学工学会第54回大会 (9月 福岡)
12. 「BROMINATED DIOXINS AND PBDEs IN DIET SAMPLES COLLECTED FROM FY2002 TO FY2005 IN JAPAN」ポスター発表
「POLYBROMINATED DIOXINS(PBDDs/DFs) AND POLYBROMINATED DIPHENYL ETHERS(PBDEs) IN HOUSE DUST IN ORDINARY HOMES」ポスター発表
Dioxin 2007 International Symposium (9月 東京)
11. 「TLC-脂質リン測定によるスフィンゴミエリン分析法の検討」
「平成18年度内閣府食品安全委員会食品安全確保総合調査事業『食品に含まれるトランス脂肪酸の評価基礎資料調査』の報告」
第46回日本油化学会年会 (9月 京都)
10. 「食品微生物検査における検査員の技能評価の試み」
第28回日本食品微生物学会 学術総会 (9月 東京)
9. 「グラフ補挿法と露点法による水分活性の比較及び水分活性の品質評価指標としての提案」ポスター発表
「ハチミツ中の異性化糖混入・検出法標準化とその課題」ポスター発表
食品分析研究会・学術集会 (9月 東京)
8. 「Determination of Chloramphenicol Residues in Bee Pollen by LC-MS/MS」
「Preparation of fourteen shellfish toxins and their simultaneous analysis by LC-MS」ポスター発表
「Marine Toxin Detection at the Chemistry/Biology Interface」
「A Novel Procedure for Determining Total Vitamin B1 in Processed Foods with or without Dibenzoyl Thiamin」ポスター発表
121st AOAC INTERNATIONAL Annual Meeting & Exposition (9月 アメリカ)
7. 「光触媒(酸化チタン)の殺菌性に関する検討」ポスター発表
日本防菌防黴学会第34回年次大会 (8月 大阪)
6. 「PCR Identification of Foreign Materials in Food」
The 74th Annual Meeting of KoSFoST(Korean Society of Food Science & Technology)
(6月 韓国)
5. 「食事試料におけるベンゾ[a]ピレンの微量分析方法の検討」ポスター発表
「食事試料におけるジフェニルアミンの分析方法の検討」ポスター発表
第16回環境化学討論会 (6月 福岡)
4. 「硝酸銀カートリッジカラムを用いたトランス脂肪酸分析の新規前処理法」
3rd JOCS-ILSI Japan Joint Symposium 2007 (6月 東京)
3. 「A Novel Fractionation Method for Trans Fatty Acids Using a Commercial Silver Ion Cartridge Column」
98th AOCS Annual Meeting & Expo (5月 カナダ)
2. 「LC/MSによる農産物中のヒメキサゾールの分析法」
「LC/MSによる畜産物中のフロニカミドの残留分析法」
第93回日本食品衛生学会学術講演会 (5月 東京)
1. 「ディスク型カラムによる非イオン界面活性剤試験方法の検討(II)-妨害成分の検討」
第58回全国水道研究発表会 (5月 北海道)

平成19年度に学会誌等に掲載した事項

11. 「Interlaboratory Evaluation of Two Enzyme-Linked Immunosorbent Assay Kits for the Determination of Crustacean Protein in Processed Foods」
Journal of AOAC International Vol.91 No.1(2008)
10. 「Rapid and Improved Determination of Furan in Baby Foods and Infant Formulas by Headspace GC/MS」
J.Food Hyg. Soc. Japan Vol.48,No.4,83-89(2007)
9. 「解説 味噌の賞味期限の設定と表示」
味噌の科学と技術 第53巻第2号(2008)
8. 「栄養表示基準におけるB群ビタミンの分析と表面プラズモン共鳴法」
月刊フードケミカル 2007年12月号
7. 通知法解説「フロニカミド(畜産物)」
食品衛生研究 Vol.58, 2, 67-72(2008)
6. 通知法解説「ジクワット,パラコートおよびメピコートクロリド(農産物)」
食品衛生研究 Vol.58, 2, 59-66(2008)
5. 通知法解説「シアゾファミド(農産物)」
食品衛生研究 Vol.58, 2, 53-58(2008)
4. 通知法解説「ピラクロストロビン(農産物)(畜産物)」
食品衛生研究 Vol.57, 10, 54-62(2007)
3. 通知法解説「クロピラリド(農産物)」
食品衛生研究 Vol.57, 10, 51-54(2007)
2. 通知法解説「ジノテフラン(農産物)(畜産物)」
食品衛生研究 Vol.57, 8, 71-79(2007)
1. 「食品・食品添加物等規格基準(抄)」
日本食品衛生学会誌 Vol.49 No.1(2008)J1~J8,J92

学会、研究会事務局の引き受け

  1. (社)日本食品科学工学会
    ○関東支部
    ○中部支部
    ○関西支部
     
  2. 食品品質保持技術研究会

  3. 食品官能検査研究会

  4. 食品分析研究会

  5. 化粧品薬事研究会

  6. ISO TC34(食品)/SC9(微生物)に係る国内審議団体