安元学術顧問が日本学士院会員に選ばれました

2017年12月18日

 東北大学名誉教授で、弊財団の学術顧問である安元 健先生が、平成29年12月12日開催の日本学士院の第1114回総会において、新たに日本学士院会員として選定されました。日本学士院は、学術上功績顕著な科学者を優遇するための機関として文部科学省に設置されており、学術の発展に寄与するため必要な事業を行うことが目的とされています。
http://www.japan-acad.go.jp/japanese/news/2017/121201.html

<略歴>

1935年 沖縄県生まれ
1958年 東京大学農学部水産学科卒業
1960年 東京大学農学部海洋生化学研究室助手
1966年 ハワイ大学博士研究員
1969年 東北大学農学部助教授
1976年 WHO顧問ルイ・マラルデ医学研究所
1977年 東北大学農学部教授
1998年 東北大学農学部名誉教授
     日本食品分析センター学術顧問
2008年 沖縄科学技術振興センター マリンバイオ事業推進部研究統括
2011年 中央水産研究所特別フェロー、沖縄科学技術大学院大学理事・評議員


<受賞>
1989年 有毒プランクトン国際学会賞
1992年 日本農芸化学会賞
1994年 海洋天然物化学P.J.Scheuer 賞
1994年 内藤財団記念科学振興賞
1997年 日本農学賞・読売農学賞
1999年 紫綬褒章
2004年 恩賜賞・日本学士院賞
2006年 ナカニシ賞