抗生物質力価試験の一時受託停止について

2017年11月20日

 弊財団が受託しております飼料添加物や飼料中の抗生物質力価試験においては,独立行政法人農林水産消費安全技術センター(FAMIC)から配布される抗菌性物質標準製剤(以下,「標準製剤」)を分析用標準品として使用しております。

 今般,一部の標準製剤につきましてはFAMICからの配布が停止しており,弊財団が保有しております標準製剤の残りがわずかとなっております。
 このため,飼料添加物や飼料中の以下の抗生物質の力価試験及び標準製剤を用いる全ての試験につきましては受託を一時停止させていただきます。

配布停止の標準製剤

アビラマイシン,エフロトマイシン,クロルテトラサイクリン,硫酸コリスチン,サリノマイシンナトリウム,リン酸タイロシン,ナラシン,ノシヘプタイド,亜鉛バシトラシン,ビコザマイシン,モネンシンナトリウム,ラサロシドナトリウム

 現時点ではFAMICからの配布再開時期が未定のため,弊財団における受託再開の目途がたっておりません。
 配布が再開されました物質から順次受託を再開いたします。

 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが,何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。