55 JIS T 2004:「家庭用電解水生成器」の基準(2006年08月)

カテゴリ:

 改正薬事法施行に伴い、家庭用電解水生成器の認証基準が規定されました。医療機器として、生成されたアルカリ性電解水は、使用目的、飲用するときの効能又は効果を示すことができます。同時に生成する酸性電解水は、洗顔用又は洗浄用です。各電解水の検査項目、基準値についてもご紹介しています。

icon_file_pdf news_no55 (37KB)

記事の内容は,ニュース発行当時の情報に基づくものです。ホームページにはバックナンバーを掲載していますが,一部の内容は法改正により,変更されている可能性があります。現在の内容につきましては,最新の関連法規をご参照下さい。