5-30 ビタミンB1について(2017年2月)

 水溶性ビタミンの一種であるビタミンB1は化学名をチアミンといい,玄米や豚肉に多く含まれています。ビタミンB1は糖質やアミノ酸の代謝に不可欠ですが,ヒトはビタミンB1を生合成できないため食事から摂取する必要があります。

 チアミンはそのままでは体内での吸収が悪いため,吸収を向上させた様々なビタミンB1誘導体が合成され,医薬品や食品等に利用されています。

 今回は,ビタミンB1の概要,摂取基準及び分析方法についてご紹介します。

icon_file_pdf news_vol5_no30.pdf (39KB)

記事の内容は,ニュース発行当時の情報に基づくものです。ホームページにはバックナンバーを掲載していますが,一部の内容は法改正により,変更されている可能性があります。現在の内容につきましては,最新の関連法規をご参照下さい。