4-8 食品の放射能汚染について(その2)-新たな基準値と測定-(2012年4月)

カテゴリ:

 2012年4月1日から食品中の放射性物質について新たに基準値が設定・施行されました。これは放射性物質を含む食品からの追加の被ばく線量の上限が,年間5ミリシーベルトから,1ミリシーベルトに引き下げるよう設定されたことによります。併せて,「食品中の放射性物質の試験法について」及び「食品中の放射性物質の試験法の取扱いについて」において「食品中の放射性セシウム検査法」が示されました。

 Vol.3,No31の続報として,今回は,新たな基準値,放射性セシウム検査法などについてご紹介します。

icon_file_pdf  news_vol4_no8.pdf(366KB)

記事の内容は,ニュース発行当時の情報に基づくものです。ホームページにはバックナンバーを掲載していますが,一部の内容は法改正により,変更されている可能性があります。現在の内容につきましては,最新の関連法規をご参照下さい。