食品中の放射性物質新基準値対応のご案内

  弊財団では平成24年4月に施行される食品中の放射性物質基準値に対して,γ線スペクトロメータ法(ゲルマニウム半導体検出器)による精密試験と,NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ法によるスクリーニング試験をご提供します。検体の種類や検査目的に応じてご用命ください。

γ線スペクトロメータ法(ゲルマニウム半導体検出器)

飲料水,水との代替関係が強い飲用茶

試験項目 セシウム-134,セシウム-137
検出限界 それぞれ 1 Bq/kg未満を目処に測定
料金(税別単価) 15,000円
必要検体量 3 L
検査期間 5 日間(状況により変わる場合がございます。)

※:茶葉そのもので搬入され,当財団で抽出操作をする場合については,別途ご相談の上進めさせていただきます。

食品,食品添加物,化粧品,医薬品・医薬品原料,飼料,ペットフード,器具・容器包装

試験項目 セシウム-134,セシウム-137,ヨウ素-131
検出限界 それぞれ 5 Bq/kg未満を目処に測定
料金(税別単価) 15,000円
必要検体量 2 kg
検査期間 5 日間(状況により変わる場合がございます。)

装置外観

               写真

NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ法(スクリーニング試験)

 

試験項目 放射性セシウム セシウム-134,セシウム-137,ヨウ素-131
検出限界 放射性セシウム
(セシウム-134,セシウム-137の合量)
25 Bq/kg
セシウム-134   25Bq/kg
セシウム-137   25Bq/kg
ヨウ素-131     50Bq/kg
必要検体量 50 g
注意事項 液体,粉末及び顆粒検体に限ります。
比重が小さい検体は検出限界があがることがあります。
試験期間 5 日間(状況により変わる場合がございます。)

料金

(税別単価)
8,000円 10,000円
出典 食品中の放射性セシウムスクリーニング法の一部改正
平成24年3月1日
文部科学省 放射能測定法シリーズ No.6「NaI (Tl) シンチレーションスペクトロメータ機器分析法」
装置外観 写真

 

お問い合わせはこちらから