分子量分布(多糖類,プルラン)における仕様変更について

分子量分布に供する分子量最大の標準物質(プルランP-2500,平均分子量約256万)
が販売終了になりました。同等の代替標準品がないことから,入手可能な分子量最大の
標準物質(プルランP-800,平均分子量約73万)を用いる仕様に変更いたします。

これに伴い,弊財団では来年1月5日受付分から,分子量分布において評価対象とする
最大の分子量を100万から70万に変更させていただきます。

なお,分析料金に変更はありません。

詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

栄養成分の関連記事

栄養成分の関連JFRLニュース

全てのJFRLニュース一覧