食品表示基準施行に伴うたんぱく質の分析法変更のご案内

2017年09月11日

 平成27年3月20日付内閣府令第10号により食品表示基準が制定され,栄養成分の分析方法が一部変更になりました。その中でたんぱく質については全窒素を定量する方法として従前のケルダール法に加え,燃焼法による方法が収載されました。

 これに伴い,弊財団では本年10月1日受付分から,栄養成分表示関連のたんぱく質,飼料及びペットフードにおける粗たんぱく質など,これまでケルダール法にて実施してきたたんぱく質の分析につきまして,原則,燃焼法に変更いたします。なお,分析料金の変更はありません。

詳しくはこちら(PDF:100KB)をご覧ください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養成分の関連記事

栄養成分の関連JFRLニュース

全てのJFRLニュース一覧