重金属

私どもは食品及び食品添加物をはじめ,ペットフード,飼料,化学工業品,化粧品などの重金属類の受託を承っています。カテゴリーごとの近年の国内外の動向・関連法規等を下記に示します。

食品

  • 食品安全委員会が食品全体を対象とした鉛のリスク評価を行うことを決定(2008年)
  • コーデックス委員会が精米のカドミウム基準値として0.4mg/kgを採択(2006年)
  • 英国食品規格庁が無機態ヒ素を多く含有する一部海藻の摂食を控えるよう英国民に勧告(2004年)
  • 厚生労働省が妊婦への魚介類の摂取と水銀に関する注意事項を公表(2005年)
    ヒ素に関しましては,無機ヒ素の化学形態別定量も受託しております。

食品添加物

 JECFA(FAO/WHO合同食品添加物専門家会議)により2000年から2004年までの5年間で,硫化物沈殿法による重金属規格を廃止して鉛,カドミウム,ヒ素,水銀といった個別金属ごとの規格とし,低レベルの限度値が示されています。私どもでは,重金属(鉛,カドミウム,ヒ素,水銀)の個別定量をご提案させていただいています。

ペットフード

 ペットフードの安全確保を目的とした「ペットフード安全法」(愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律)が2009年6月に施行されました。重金属(鉛,カドミウム,ヒ素,水銀)に対しては,現在安全基準の設定を検討中です。

飼料

 飼料安全法(飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律)により基準値が設定されている重金属等(鉛,カドミウム,水銀,ひ素)を受託いたします。

重金属等基準値(mg/kg)
配合飼料・乾牧草等魚粉・肉粉・肉骨粉  稲わら  
3 7
カドミウム 1 3
水銀 0.4 1
ひ素 2
(稲わらを除く)

 15(魚粉)
 7(肉粉・肉骨粉)

7

化学工業品

 2007年6月に施行されたRoHS指令に関わる電子部品,材料となる樹脂製品等の重金属試験(鉛,カドミウム,総クロム,水銀)を受託いたします。

重金属名基準値(ppm)
1,000 ppm以下
カドミウム 100 ppm以下
六価クロム 1,000 ppm以下
水銀 1,000 ppm以下
注:総クロムを測定        

化粧品

 化粧品の重金属に対しましても受託しております。

重金属類 他 (抜粋)

*下記の料金は消費税を含みません

試験項目料金(円)試験項目料金(円)
7,500 アンチモン 10,000
カドミウム 7,000 スズ 7,000
ヒ素 6,500 コバルト 8,500
総水銀 8,500 ゲルマニウム 12,000
総クロム 7,000 ニッケル 7,000
シアン 7,500 無機ヒ素 20,000

ICP-MSによる高感度分析の受託も承ります。