効果試験(抗菌,脱臭)

現在,各種性能(抗菌,脱臭等)を有した製品が数多く市販されており,これらの性能(効果)を評価する試験が重要となっています。
弊財団では,抗菌・抗ウイルス試験,脱臭効果試験等,各種,原料・製品等の性能を評価する試験を実施しております。

抗菌・抗ウイルス試験

弊財団では,微生物(細菌・カビ・酵母等),ウイルスに対する抗菌・抗ウイルス試験を実施しております。
試験法は国際規格(ISO),国家規格(JIS),団体規格等で規定されているものから,使用用途に合わせ,適当な試験法を設計するものまで様々あります。

脱臭効果試験

脱臭・消臭剤,芳香剤,空気清浄機などの悪臭物質やシックハウス症候群原因物質などに対する脱臭効果を,第三者機関としての公正中立な立場で評価しております。

検体及び対照品(脱臭効果の材を付加していない試料など)をそれぞれにおい袋などの容器に入れて密閉します。ガス濃度を設定した悪臭物質などを添加して経過時間ごとに袋内のガス濃度をガス検知管,ガスクロマトグラフ(GC),高速液体クロマトグラフ(HPLC)で測定または官能試験で評価します。検体と対照品を比較することで効果を調査いたします。